ガス代を節約することは可能か?

money
毎日の生活の中で、お風呂や調理などにはガスを使用しているご家庭が多いと思います。沢山使うと光熱費がかさんでしまいますが、ガス代を節約する方法はあるのでしょうか。

まず、ガス代で大きなウェイトを占めているのはお風呂です。大量の水をお湯に変化させるには、エネルギーが沢山必要になります。家族でお風呂に入る時間がバラバラだと、お湯が冷めてしまうので追い炊きする必要があります。それによりガスの使用量が増え、ガス代も増えてしまうのです。節約したいと思ったら、家族で続けて入浴するようにするといいかもしれません。追い炊きする回数を減らせば、それだけガスの使用量を減らせます。

また、シャワーをする時間を短くするのも節約につながります。シャワーは意外と沢山お湯を使うので、シャワーの時間が長いとそれだけガス代も大きくなります。短時間だからと気にしない人も多いですが、シャワー1分当たり12リットルもののお湯を使用するというデータもあります。家族全員で考えるとかなりのお湯の使用量になるので、必要な分だけを使うようにしましょう。一人一人が節水するようにすれば、大きな節約効果が得られます。節水タイプのシャワーに切り替えるのも効果的です。

お風呂の次にガスを使用すのは、キッチンになります。煮込み料理などはガスを沢山使用します。そういった時には、電子レンジを効率的に活用すると調理にかける時間を減らせます。電子レンジの方が栄養素をキープしやすいというメリットもあります。野菜などは電子レンジで下茹でしておくと、長時間煮込まなくても良くなります。料理の時短にもつながるので、仕事などで忙しい人にもおすすめです。落とし蓋を利用したり、圧力鍋を利用した調理なども効果があります。

また、給湯器が古いタイプだと熱効率が悪く、ガス代がかさんでしまうことがあります。最新のものに切り替えると、それだけでガス代が大きく減らせることもあるようです。