まずは給湯器にかかるガス代について考えてみる

かまど地獄
給湯器にかかるガス代は、使っている給湯器のタイプによっても異なります。ガスの料金を節約したいなら、最近人気があるのはハイブリッド方式の物です。電気のヒートポンプとエコジョーズと言われる効率よくガスでお湯を沸かすシステムの良いところをとったもので、互いの利点を生かして節約してお湯を沸かすことができるシステムです。

又、従来型の給湯器よりもエコジョーズと呼ばれるシステムを選ぶことで10%以上ものガス代を節約することができることがわかっています。今まで捨てられていたエネルギーを流用してお湯を沸かすためにつかえるこの画期的なシステムは、2020年に販売されてからこれまで多くの過程で取り入れられているものです。

ガス料金が高い理由に、都市ガスではなくプロパンガスという理由があるかもしれませんが、プロパンは選ぶ会社によって全く料金が異なります。そのため、高いと感じたら他に見積もりを取って少しでも安ければそちらに乗り換えることでガス代は驚くほどカットすることが可能です。

給湯器選びも月々のガス代を大きく作用しますが、都市ガスの場合には給湯器の選び方が特に重要です。経済性を重視してランニングコストが安いものは初期導入抗ストが高めですので、損益分岐点を確認してから購入するのをお勧めします。

しかし、プロパンの場合には会社選びが最も重要な要素となりますので少しでも高いと感じたらネットの無料見積もりを使って比較してみるのが良いでしょう。会社を変えるだけで一か月あたり数千円も安くなるのは珍しくないので、普通に使っていて一般的な家族構成で夏でも1万円近くになる場合には見積もりをする価値は十分あります。

給湯器が古くなっていて交換を検討している場合には、エコジョーズをはじめ効率よくお湯を沸かせるものを購入するとガス代を抑えることができます。初期コストは多少高くなりますが、その分安心してお湯をリーズナブルに使えるのがメリットです。